本日も超ゲームウォーカーにお越し下さりありがとうございます。コウノ アスヤ(です。

1983年に任天堂から発売され、今なおそのデザインで多くのゲーマー達を魅了するゲーム機「ファミリーコンピュータ
その愛らしくもミニマルで美しいデザインは、これまで「ファミコン風」として多くのグッズやガジェットに引用されてきました。

僕は基本的には、そういう「ファミコン風」な商品って、 ゲームボーイミクロのファミコンバージョンくらいしか好きじゃなかったんですが、久しぶりに好みどストライクのファミコン風ガジェットが発売されました。

それがこの、中国の周辺機器メーカー「8Bitdo」より、発売された「Retro Cube Speaker」というもの。デザインが超ステキで発売と同時に購入したのでご紹介します!

8Bitdo Retro Cube Speaker

8bitdospeaker01

パッケージはこんな感じ。特に高級感とか、可愛いとかそういった感じは一切ありませんが、堅実な感じ。中国メーカーだったのでちょっと不安でしたが、ひと安心。ちなみに、けっこう硬いプラスチックになっていて、開けるのに苦労しました。笑

8bitdospeaker02

包装をぶち破って出てきたのは本体と、有線接続用のステレオミニプラグのコード、そして充電等に使用するMicro USBのコード。

ファミコン風グッズとしては最高レベルのデザイン

8bitdospeaker03

そして、こちらが本体。うーん、良い!ファミコンを露骨に模したデザインではなく、あくまで色味と、そして操作部分に十字キーを使うというスマートさ。それでいて、スピーカー部分はしっかりと赤い正円を用いてボタン感を演出。抜け目無いデザインだ。

肝心の仕様はというと、Bluetooth接続or有線接続、USBケーブルによる1時間の充電で8時間の連続再生、バスレフ型スピーカーという抑えるところは抑えた感じ。地味に有線接続が可能なのが嬉しいですね。

8bitdospeaker04

本体上部の十字キーボタンは、それぞれ「電源on/off」「ボリュームアップ」「ボリュームダウン」「再生/停止」ボタンになってます。この当たりの配置と機能は、スピーカー系のガジェットでは定番だと思うので、すんなり受け入れられました。というかなにより、このデザインが最高!可愛い!

8bitdospeaker05

手に持ったサイズはこんな感じ。あまりすることはなさそうですが、カバンの中などにサクっと入れて持ち歩けそうな感じ。インテリアとしては丁度良いサイズ感なんじゃないでしょうか。

起動音が最高に個性的

無線接続系のイヤホンやヘッドホン、スピーカーには「起動音」があることが多いですが、この「Retro Cube Speaker」の起動音はヤバいです。動画を撮りましたので、どうぞ。

どうですか!笑

この、お洒落とは程遠い起動ボイス。なんかレトロで、チープで、でも可愛くありませんか?これが聞きたいが為に何回もon/offしてしまう。

ちなみに、停止音はこんな感じ。

普通wwwww

満足度高め、しかし音質はイマイチ

音質のほうは、お世辞にも綺麗とは言い難い感じ。高音と低音が篭っていて、かなりモワっとした音質に。とはいえ、あくまで小型の充電式ポータブルスピーカーであり、値段も安いことを考えると、まぁこれぐらいだろうという妥協はありますね。というか、個人的にはそもそも購入するモチベーションが見た目のデザインだったので、音質についてはあまり気にしてないというw

ポータブルスピーカーとしての性能は普通かそれ以下ですが、「ファミコン風」という協力なステータスをもった最高のデザイン。皆様もぜひ、お洒落にゲーマー感を醸し出す為に、部屋にこの子を置きましょう( *`ω´)

8Bitdo公式サイト