どもです。コウノ アスヤ(です。

「ボタンが無駄に多いリモコン」「すぐにどこかに消え失せるリモコン」「電池が消えたリモコン」よ、永遠にさよならです。

我らがソニーより、様々なリモコンの信号を覚えて、全てを一つにまとめることができるリモコンHUIS」が発表されました。
携帯電話や腕時計がどんどんスマート化していっているなかで、家電周りはぜんぜん便利になってないイメージを持っていましたが、こいつでその考えを改めることになりそうです。

これで家にあるリモコンを全部まとめちゃえー!

HUIS REMOTE CONTROLLER


HUIS(ハウス)は、ソニーが開設したFirst Flightというサイト上で発表されたスマートリモコン。テレビや証明、エアコンなどの信号を記憶して、1つにまとめることが出来るという夢の様なアイテムです。

シンプルなボディ
ボタン類が一切存在しない超シンプルなデザイン。どうみてもリモコンには見えません。リモコン史からみても滅多に無い画期的なデザインです。(そんな史があるのかは知りませんが)

huis08
シンプルなボディの片面を覆うのは、Kindleなどとおなじ、電子インク製のタッチパネル。電子インクは、画面が切り替わる時にしか電力を使用しないというかなりエコな技術です。電池が減りにくいというのは、リモコンには最適なんじゃないでしょうか。

赤外線信号を記憶する

赤外線を記憶
HUISは、初めからデーターベースに保存してあるリモコン情報を使用できるほか、手持ちのリモコンの信号を覚えさせて使うことができます。超マイナーな超古い家電でも、赤外線なら基本大丈夫ということですね。ありがたや。

家電毎に切り替わる画面
HUISに信号をどんどん覚えさせていくことによって、リモコン類を全てこの小さなボディに詰めることが可能に。もう無駄にボタンの多いリモコンは捨ててしまってもいいぐらいですね。

画面をカスタマイズし、切り替えて使う

huis07
本体上、またはPCからHUISの画面をまるまるカスタマイズすることができます。一つの家電に1画面使っても良し、様々な家電を1画面に収めても良し、可能性は無限大っぽいですね。

huis10
ご覧の通り、かなり自由度が高くカスタマイズできそうです。わくわくしますね。

例えばこんな風に

テレビ、レコーダー、サラウンド危機を合わせてこんな感じに使ったり
huis05

電気・エアコン・テレビの電源ボタンだけ揃えてみたり
huis09

色々な使い方ができそうです。僕なら、エアコンとテレビと電気を1画面にまとめるかなー。

IRKitっぽい

赤外線機器の信号を覚えさせて、スマホで操作してつかうIRKitというものが、少し前に流行っていましたが、HUISはそれのマジでリモコン版といった感じですね。IRkitは買って使ってみた事がありますが、信号を飛ばす本体を設置しなければならないこと、スマホでアプリを起動しなければいけないこと、など若干面倒な部分もあったので、個人的にはHUISのように1つのリモコンとしてまとまってくれたほうが嬉しいです。

出資者を募集中!

huis00
HUISは先述したソニーの自社クラウドファンディングサイト「First Flight」で出資者を募集中です。とはいえ、開始25時間で目標を達成したみたいなので、あとは普通に予約購入ーたいな感じになりますね。人気すぎ。

発売は、2015年12月を予定しているそうです。

冬かよ!

HUIS REMOTE CONTROLLER