こんにちは!蒼穹のファフナーEXODUSが毎週楽しみなコウノ アスヤ(です。

twitterやPodcastでスマートフォン用のゲームをディスる事で無名な僕ですが、最近、ついに最高のスマホゲーと出会いました。
その名もMonument Valley

ロンドンのデザイン会社(ゲーム会社ではない!)ustwoによる、パズルアクションゲームです。
この史上最高なスマホゲーを皆さんにも遊んでもらいたいので、今日はこのゲームを褒めまくりたいと思います。

理由その1:デザインが美しい


まず印象的なのは、このゲームの圧倒的なルックスでしょう。
フォトリアルでも無い、抽象的でもない。
ベースにあるのは民族的な文様ですが、それらを上手く昨今のデザインの流行にミックスさせることに成功しています。
加えて、どこかピクセルアート的なゲームイズムも持ち合わせていて、とにかく洗練されたグラフィックが素晴らしい。
色使いも綺麗だし、UI(ユーザーインタフェース)も無駄がなくて気持ちがいい。
間違いなく、このゲームのルックスは数あるスマートフォンゲームの中でも群を抜いてます。

理由その2:マップが独創的

Monument Valleyのマップ
エッシャーのだまし絵を彷彿とさせるマップを変形させ、その上を歩く少女を導くというパズルゲーム
だまし絵を利用したパズルゲームと聞くと、無限回廊を思い出しますが、本作はそれを昇華させたイメージです。
平面的で遠近感がわかりずらいという、昨今流行りのフラットデザインの欠点を逆手にとった発想!
離れているのに繋がっていたり、さっきまで壁だったのに、気がついたら床だったり…
あたまが混乱しそうなほど良く考えられたマップです。
それでいて、デザインが美しい。
眺めているだけでため息が出るほどによく出来たマップです。

理由その3:操作が快適すぎる

Monument Valleyの操作
Monument Valleyのようなパズルゲームは、オブジェクトを動かしたり変形させながら謎を解いていく事になります。
この時重要なのが、どうやってオブジェクトを動かすのかということ。
従来のゲームのコントローラーは、何かの動作をボタンに置き換えたものでした。
スマートフォンのタッチ操作なら「コレをこっちに」「アレをここに」といった動作を、直感的に行う事ができます。
スマホ版ゴーストトリックなどは、スマホで操作性がさらに化けましたね。
オブジェクトを動かす系のパズルゲームとタッチ操作は、相性が良いと改めて思い知らさせました。

理由その4:音楽と効果音が心の琴線に触れる


このゲームは是非、イヤホンかヘッドホンを装着してプレイしてもらいたい!
なぜなら、音楽と効果音が非常に優れているからです。
仕掛けを操作するときの気持ちいい効果音、波や風の音、鳥の鳴き声…
美しいゲームにピッタリな、美しいサウンドも魅力のひとつです。
ここまで音にこだわったゲームも、そこまで多いわけじゃありませんからね。

Monument Valley (Original Soundtrack)をダウンロード

理由その5:安い!

ここまで褒めまくってるぐらいのゲームなのだから、値段もお高いのかと思いきや…
なんと400円!安い。安すぎる。
コンビニ弁当より安いです。
その分短いのですが、短いほうがサクっと遊べて気軽でいいですよね。

しかも、1度クリアして満足できなければ、追加マップを200円で購入する事もできますから。
ボリュームと価格を考えると、コスパという点では文句無し!

賞をとったのは伊達じゃなかった

このゲーム、ただ僕の好みで褒めまくっているというわけでもないんです。
昨年のAppleによるApple Design Awardsを受賞し2014年のベストApp&ゲームにも選ばれました。
デザインとゲーム性、両方を評価されたというところでしょう!納得!

ちなみに最近、制作会社のustwoが発表した情報によると、総売上はなんと6.8億円!
あ、ありえない額…一本400円のゲームだから計算すると…

末恐ろしや。

Monument Valley
480円
(2016.01.11時点)

 App Store

posted with ポチレバ