こんにちは!いつも超ゲームウォーカーを読んでいただき、ありがとうとざいます。管理人のコウノ アスヤ(です。

LIMBOと聞けば、ゲーマーの皆さんは棒避けダンスではなくダークな世界観の2Dアクションゲームを思い出すハズ。
2013年に発売され、可愛くも不気味な世界観と歯ごたえのあるゲーム性、そして殆ど説明がなされないストーリーで、ゲーマー界隈ではかなり話題になりました。

実は今、LIMBOのように美しいデザインを持ちながら、本格的ステルスアクションが楽しめるゲーム「Orphan」が、クラウドファンディングサイトのKickstarterで話題になっています。

わくわくする!LIMBOっぽいゲームがまた遊べるというだけで!

ステルスアクションゲームOrphan


Orphanは、Windy Hill Studioによる、クラシックなスタイルの2Dアクションゲームです。

ある日地球を侵略してきたエイリアン(マシーン軍団)と地球軍との戦いの中を、幼い少年がただ一人で一晩を生き延びるというお話。
深い森や危険な山々、緑々とした渓谷を舞台に、木や岩、建造物などに隠れ、時には戦いながら、エイリアンから逃げるのが目的みたいです。

また、このゲームはステルス、探索、そして戦略性に重きをおいているらしく、ゲームを進めると、プレイヤーができるアクションが増えていったり、手に入れたアイテムや装備で、より強くなっていきます。

どんなゲーム?

メタルギアソリッドばりのステルス性

ステルス性
Orphanでは、カバーシステムを使って岩や構造物に隠れたり、アイテムを使って敵を欺いたりしながらゲームを進めていきます。
例えば、手元の明かりを全て消せば真っ暗になって敵に見つかりにくなりますが、その分地形を判断するの難しくなったりします。
メタルギアソリッドシリーズや、アサシンクリードシリーズが好きな人にピッタリなんじゃないでしょうか。

多彩なアイテムがミソ

多彩なアイテム
ゲームの進行は、敵を倒したり欺いたりするために、いかに多くのアイテムを発見するかにかかっています。
アイテムがあれば、出来る事が増え、倒せる的な増えるみたい。
ちなみに、エイリアンと軍の戦いのおかげて、そこら中に機械の部品やアイテムが転がっているんだとか。

奥深い戦略性

エイリアンの撃退
エイリアンはとても強く、とてもまともに戦って勝てる相手ではないみたいです。
しかし、遠くからアイテムを投げて奇襲したり、罠をしかけることで、一撃で倒したり、しばらくの間うごきを封じたりできるのだそう。
「敵が強すぎて逃げるしか無い」というのは、初代映画版エイリアンや、プレデターなんかを想像しますね。
バイオハザード3の追跡者とかもイメージが近いかも。
緊迫感がすごそう。

どんどん進化していく戦闘

増えていくアクション
エイリアンの技術にアクセスすることができれば、彼らに反撃する手段が増えたり、彼らを倒すことで報酬がもらえたりします。
敵と戦って倒すことで、レーザー銃やシールドを手に入れることができ、一時的に有利になるんだとか。
ロックマンっぽくてこのあたりの仕様も熱いですねー!

たくさんのコレクション要素

コレクション要素
Orphanは、隠しポイントが大量にある世界を目指しているそうで、アイテムのコレクション要素や探索、ステルス戦闘などの要素が実績(トロフィー)として用意されています。
なんだか繰り返し遊べる予感!

GPSを使って、便利なアイテムやグッズが隠されたジオキャッシュを探したりする機能もあるそうで。

ビジュアルが独特で綺麗!

美しいグラフィック
Orphanのグラフィックは、写真家として働くグラフィッカーが、長い時間をかけて磨き上げているらしいです。
フォトリアルな現実のイメージと、非現実はコンピュータ・グラフィックが上手く融合されているんだとか。
迫る宇宙船

orphan-02
鮮やかなスカイラン(空と建造物の境界線)や、光と影の演出や効果、そして特徴的なシルエットスタイルを組み合わせて、夜間設定のレンズっぽい効果も、魅力。
グラフィックが独特なゲームって、それだけで価値が生まれますよね。

ちなみに、キャラクターのモーションんは全て手打ちなんだとか!
手打ちのモーション

LIMBOやスヌーピーから影響を受けたらしい

影響を受けた作品
Orphanは、やはりLIMBOのシルエットスタイルからかなり多くのインスピレーションを貰っているそうです。
長くなく、5時間ぐらいで終わるところも同じなんだとか。

あとは、スヌーピーがハロウィンパーティに行くために、木々に隠れながら夜の谷をスニーキングするお話や、Oddworld:Abe’s Oddyseyアウターワールドのユーザー動線なども参考にしているそう。

ただ、リンボと違って、このゲームは構造的なパズルゲームではなく、ステルスアクションゲームであるというところを強調しています、
コレクション要素と多彩な武器・装備なんかは、LIMBOにはありませんでしたよね。

Kickstarterで資金調達中!

リターン
Orphanは、PC, Mac, LinuxそしてSteamでの発売を目指しいましたが、今回新たにPS4でのリリースを目指して支援額が再設定されました。
が!達成率はこの記事の執筆時点で21%です!
少ない!もったいない!こんな期待感高まるゲームがなんでまだ21%なの!

期限は2015年3月3日までらしいので、興味を持たれた方は是非、一緒に支援しましょう。

ちなみに、支援者(バッカー)には、制作ドキュメントが公開されているらしく、開発期間中はキックスターターでいつでも読めるようになってます。
これが結構魅力的。

もちろん!既に僕はOrphanのバッカーです。支援しました。
リターンも色々種類があるので、元URLで確認してみてください。

あー!楽しみだな!