本日も超ゲームウォーカーにお越しくださりありがとうございます。コウノ アスヤ(です。

3月にNintendoSwitchが発売されてからというもの、あらゆる場所に持ち歩いて粛々と遊んでいる今日この頃。そんな僕の姿を見た友人はいつも「コントローラーの色が綺麗だね」と褒めてくれます。

そう、Switchの真価はコントローラーの色にあり。ネオン色で揃えられた青と赤のJoy-Conが、漆黒の本体と対比してとても美しくスポーティに映えている!アクティブに持ち運びたくなる素敵なカラーリングです。

そんなJoy-Conですが、先日発売されたARMSというソフトのカラーバリエーションが発売されており、僕はその鮮やかなネオンイエローに心を射抜かれてつい購入。以降、右側のJoy-Conはイエローにカスタマイズして持ち歩いています。これがまたカッコいいんですわ。

Joy-Con ネオンイエロー

これがそのネオンイエローバージョンのJoy-Con。

Joy-Con ネオンイエロー

どうです。鮮やかな発色のイエローは完全にARMSのソレ。黒いJoy-Conストラップがイエローと対比してさらにARMSっぽさを醸し出してます。

黄色と黒のツートーンがスポーティ。

そもそもSwitch本体がブラックなので、どこにどう合わせようとも必然的にARMS仕様になるのが憎い。ネオンカラーで揃えられているので、ブルーとの相性もバッチリです。

ネオンブルーとの相性も抜群。
携帯モードでもスポーティに決まる。

いつものように持ち歩いて見ました。デフォルトのカラーであるブルーとレッドのJoy-Conに比べて、スポーティさに磨きがかかった印象。出先でサッと取り出してプレイし始めるアクティブ感と完全にマッチ。

外で持ち歩く際のアクティブなイメージにもぴったり。

ARMSカラーのジョイコンに換装してから、今までより一層アクティブにSwitchを持ち運ぶことに抵抗がなくなりました。鮮やかでスポーティな色合いは、Switchからゲーム機っぽさを排除して、おしゃれアイテムへと昇華させてくれる魅力があります。もはやアクセサリー。

今後も増えていくカラーバリエーション

テーブルモードでもスポーティに決まる。

現在はグレー、ネオンブルー、ネオンレッド、そしてネオンイエローの4色ですが、今度発売されるスプラトゥーン2のカラーとして、さらにネオングリーンとネオンピンクが追加されます。もともと任天堂はいつもゲーム機のカラーバリエーションには余念がないので(とくに携帯機は)、今後も何かタイトルが出るたびにこうやってどんどん限定カラーが登場してカスタマイズ性が上がっていくものと思われます。

Switchが売れればカラバが増え、カラバが増えれば個性が増える!さぁみんな、色違いのJoy-Conを買ってSwitchを自分色にカスタマイズだ!