PS3のゲームアーカイブスでヴァニラウェアグリムグリモアをダウンロードして遊んでいるコウノ アスヤ(です。

最近、ゲーマーやアニメ好き界隈で「Chromecast」というデバイスがバカ売れバカ流行りしています。

発売されてしばらく立ちますが、アマゾンの売れ筋でも上位にランクインし、対応アプリも増えてきて、今や知らない人はあまりいないんじゃないでしょうか?
今日は、Chromecastを購入して6ヶ月使い倒した僕が、オススメの使い方を紹介しようと思います。

できることは「テレビで動画が見れるだけ」


Googleの公式ウェブサイトによると

「Chromecastとは、テレビのHDMI端子に差し込むタイプの小型メディアストリーミング端末です。Android搭載のスマートフォン、タブレット、iPhone®、iPad®、MacまたはWindowsのノートパソコンがあれば、お気に入りのエンターテイメントやアプリを大画面に直接キャストできます」

ぶっちゃけて言うと、Chromecastの機能はただ1つで、「ネット動画がテレビで見れる」だけなんですよね。ほんとにそれだけ。

一つの機能を極めたとてもシンプルなデバイス。でも、だからこそ売れているんですよね。

対応アプリが増えまくってる

chromecast-app-list
Chromecastは「Google chrome」「ウェブサイト」「スマホ・タブレットのアプリ」から動画をテレビに飛ばす事ができ、対応アプリ(サイト)は日々増え続けています。
Chromecast対応アプリ一覧

しかもGoogle Chromeの拡張を入れると、PCの画面をそのままキャストすることができるようになります。
ぶっちゃけ、サイトやアプリがChromecastに対応していなくても、Google Chromeを開けばどんなサイトだって表示させることができるという鬼仕様。(ただし動作は少し不安定になりますが)

tabcast-hero

こう使うべし!便利な使い方

Chromecastを購入して6ヶ月、色々な方法で使いこなしているので、それを紹介します。
基本的には、ネット動画をテレビに映してるだけです。どういうシチュエーションかにご注目ください。

【その1】ゲームの動画をテレビで見る

ChromecastでゲームのPV
通勤中や休憩中に気になるゲームのトレイラーやプレイ動画を見つけたら、Youtubeの後で見るリスト等を活用してブックマークし、家に帰ったらそれをテレビで見てます
最近のゲームのPVはHD画質でアップロードされているものが多いし、せっかくのゲーム動画、小さい画面で見るのはもったいない!音もテレビのスピーカーから出せるし。

寝る前とかも結構ゲームのPVやプレイ動画、実況動画をテレビに飛ばして見てます。

ゲームの動画にオススメの対応サイト(アプリ)
Twitch(アプリも対応)
Youtube(アプリも対応)

【その2】作業用BGMをテレビで流す


家でパソコンの作業をする時、youtube等で作業用BGMを流す事が多いのですが、そういう時にも便利。
Youtubeやニコニコ動画で作業用BGMを検索、その動画をテレビに飛ばせばテレビで作業用BGMを流すことができます。
PCの狭い画面を侵さなくてい良いのも嬉しい!

iPhone等のスマートフォンに入っている音楽ファイルをキャストするアプリもあるので、それで手持ちの音楽をキャストすることだってできます。マジ便利。

作業用BGMにオススメの対応サイト(アプリ)
Youtube(アプリも対応)
Cinch
Music TV

【その3】見逃したアニメをテレビで見る

見逃したアニメをテレビで!
僕は、基本的にnasneでアニメを録画して楽しんでいるんですが、どうしても見逃してしまうアニメってありますよね。
そういう時は、YoutubeやGYAO!、Huluなどでアニメを話数単位で購入したり、Anitubeなどで、まぁごにょごにょ楽しんだりしています。
アニメはテレビに流して、自分のパソコンでは広々と作業をしましょう!

アニメ視聴にオススメの対応サイト(アプリ)
Youtube(アプリも対応)
Hulu(アプリも対応)
GYAO!(アプリも対応)
dビデオ(アプリも対応)
ビデオマーケット(アプリも対応)

【その4】HuluやNetflixをテレビで見る

Huluをテレビで!
ChromecastはHuluやNetflixといったVODサービスとの相性がバツグンです。
僕はよく、映画やドラマをこういったサービスで見るのですが、定期購読型の動画配信サービスは基本的にPCやスマホの画面で見ることになってしまいます。が!HuluもNetflixもサイトとアプリがChromecastに対応しているので安心。映画やアニメは、やっぱりテレビでみたいですよね。

Chromecastに対応しているVODサービス
Hulu
Netflix
dビデオ(dTV)
GYAO
など

【その5】寝る前にYoutubeをザッピング

chromecast-04
夜寝る前にYoutubeで面白そうな動画を探して楽しむ時にも便利です。僕はよく、寝る前にベッドに寝転んでスマホでYoutubeをザッピング。面白そうな動画をどんどんキャスト用のプレイリストに入れていって、それをテレビで連続再生しています。
これがかなり新しい体験で、Youtubeがまるでテレビみたいに使えるので、うちのテレビの性能が上がったかのような錯覚に陥ります。

【その7】友達とDJごっこ

友達とDJごっこ!
実はChromecastは、ひとつの端末に複数のスマホやPCを連携させることができます。
つまり、友達が遊びに来た時や、逆に遊びにいった時に、それぞれのスマホからテレビに動画をキャストすることができるということです。

「この動画おもしろいよ」「ちょっと音楽かけていい?」

そんな感じで、面白いコンテンツを互いに紹介し合ったことがあったのですが、あれは超楽しい。
あらかじめ作っておいたプレイリストや、ブックマークからサクっとキャストできるので、同じ端末で交代に流すより断然に快適です。僕は友達の家に遊びに行った時に、すっちー&吉田の動画をキャストしてキモがられました。

【その8】Podcastをテレビで

Pocket-Casts
Pocket Castsというアプリを使えば、Podcastをテレビで流すことができます。

ラジオって、部屋全体になんとなく流しておきたいタイプなので、テレビから音を出せるのはとても嬉しい!
ちなみに、このPocket CastsというアプリはPodcastアプリとしても純正のものよりとても使いやすいので、Chromecast関係なく普通にオススメです。

あ、僕がやってるPodcast「東京ゲーム事変3D」もよろしくお願いします(宣伝)

Pocket Casts

480円
(2016.01.11時点)

 App Store

posted with ポチレバ

後悔するまえに買うべし

Chromecastは信じられない程に機能が特化しているので、「要するになにができるんだよ」という声が挙がりがちですが、普段からインターネットで動画を見ている人なら間違いなく幸せになれるアイテムです。
”ネット動画がテレビで見れるだけ”でここまで毎日楽しくなるなんて…信じられない…

ちなみにお値段は4,200円
安すぎて笑えてきますね。
僕の大好きなAppleが発売しているAppleTVは1万円ぐらいしますから…

あなたも、Chromecastでハイパー便利な動画ライフを送りましょうよ!

追記:2016年4月1日現在、Amazonは自サイト上でchromecastの販売を停止しています。購入する場合は他のコマースサイトか実店舗で買う他ないようです。。