役者は揃った、いざPS4!

いやー段々と大作が揃ってきたPS4ですが、みなさま、このポテンシャルの高い子をどのように扱っていますでしょうか。まさか、ゲームだけ遊んで満足してませんよね…?

そうです。ゲームだけがPS4の全てじゃないんです。PS4は「torne」そして「nasne」と組み合わせてテレビマシンとして活用することで、その真価を100%発揮するのです。

torneとnasneとPS4

トルネとナスネとPS4トルネとナスネとPS4

最近、PS4を買った友人たちから、よくこんなコトを聞かれます。

「torneとnasneどっちを買えばいいの?」
「torneは既に持ってるから、nasneだけ買えばいいよね」

うん、ややこしい。どれを買えばいいんだって話ですよね。そういう方はまずこちらの記事を御覧ください。1分でtorneとnasneの違いを理解できます。

【1分で把握】torneとnasneの違いを世界一わかりやすく解説!もう迷うのはおわりにしよう

torneとnasneを使うべき9つの魅力

さあ、nasneとtorneの関係性を理解していただいたところで、この2つが揃ったらPS4が覚醒してしまう9つの魅力をご紹介します。実を言うと、書いていて手が震えてしまいました。だって、こんなレコーダーマシーン他に無いんだもの!

1.遅延なし!動作が超サクサク

もうね、操作感がマジで気持ち良いんですよ。その辺のレコーダーやテレビ番組表って超もっさりじゃないですか。けど、torneは1080pの高解像度表示を保ちつつ、全ての操作が一切遅延せずに超サクサク動きます


なんでも、torneの開発陣はソニーの様々なところからかき集めたオールスターチームなんだとか。ゲームを作ってる人がテレビアプリを作ると、こんなことになってしまうのかと感動してしまう。

2.すごい細かく番組検索できる

ptn-06

torneでは、ジャンルや日付、時間帯などの番組の種類で絞り込んだり、キーワードで番組を検索することができます。
しかも、全torneユーザーの録画数ランキングが見れたり、番組名や放送日時でソートすることもできる。

ランキングを使って「録画ランキング上位のアニメをとりあえず予約しておく」とか、
ランキング

キーワード検索で「上坂すみれにヒットする番組全部予約」とかできるわけです(最高)

キーワード検索

テレビに標準搭載の、もっさもさ動く番組表から、目当ての番組を探し出すストレスとは、サヨナラバイバイ!

3.録画する画質が選べる

録画モード

torneには「3倍モード(標準)」と「DRモード(高画質)」という2種類の録画モードがあります。

「3倍モード」は、普通のレコーダーで録画するよりも「大体3分の1の容量で録画」するモード。とはいえ、かなりノイズ軽減が働いていて、基本はこのモードでも全然綺麗に(むしろ、データ量を考えるとすげー綺麗に)録画できます。

「DRモード」は、「映像を「そのまま」録画」するモード。もちろんデータ量は大きくなりますが、ほぼ無劣化でデジタル放送を録画できるので、超綺麗です。持っているテレビのサイズがデカければデカいほど、この恩恵を受けると思います。

動画サイトでアニメ見てる人多いと思うけど、やっぱり地デジ画質でテレビで見たほうがめちゃ綺麗ですよね(当たり前だけど)。
月並みな感想だけれど、絵が綺麗だと没入感や感動も増しますよね
高画質最高!

4.コマ送り・逆再生が意外と楽しい


以外と楽しいのがこの機能。個人的には、アニメなんかは動きとか作画を、見返したくなることが多いので、この機能はとても嬉しいです。「作画アニメ」とよばれるアニメの「動くシーン」をスローで見た日には…最高。

5.実況視聴がニコ動っぽくて楽しい

実況機能
ニコニコ動画、Twitterと連携して、映像の下にハッシュタグやコメントを流しながら視聴できるから、実況中継みたいな楽しみ方ができます。人気アニメやバラエティ番組ではコメントも盛り上がるので、一人で見てる気がしなくてとても楽しい!

6.機能を拡張できる

拡張機能
ソニー製の対応レコーダーを、torneのUIで操作できるようになる「レコ×torne」テレビ放送の圧縮音源を、より上質な音質にしてくれる「オトイイネ」という2つの追加機能が用意されてます(有料)

ぼくは音はそこまで気にしないので買ってませんが、torne本体が無料な分、こうやって機能を分割して売ってくれるのは個人的にとても助かりますね。

7.スマホアプリで家の外から遠隔操作できる

ホーム画面

torne5周年を記念して、先日リリースされたスマホ用アプリ「torne mobile」。
それを使えば、nasneがホームサーバーの役割を果たし、なんと家の外からネットを伝ってnasneにアクセスすることが可能になります!。つまり、「番組の検索」「番組表の閲覧」「録画予約」ができるようになるんです。

番組表
スマホで録画↑全てスマホアプリの画面です

テレビ番組表のアプリってけっこう使いづらいものが多いですが、torne mobileは番組表アプリとしても使いやすいし、何より出先での録画予約は本当に便利

8.家の外からテレビと録画動画が見られる追加機能

外でも視聴可能
スマホ版torneアプリは、¥600の有料オプションを購入すると、上記の機能に加えて家の外から「テレビ視聴」「録画番組の視聴」が可能になります。

なんとつまり、PS4がなくても全ての機能が使えるということです。これによって、出張先のホテルや、時間を潰すために入ったカフェなど、あらゆるところでテレビと録画した番組が見られるんです。僕は通勤中や会社の昼休みに昨晩予約したアニメを見たり、よる寝る前ベッドで寝転びながら手元でテレビを見たりしてます。

もうテレビいらないじゃん…。

9.トルネフが可愛い

トルネフ

torneシリーズのマスコットキャラ「トルネフ」がいい味を出していてとても可愛いのが地味に好き。画面にヒョコっと出てきて、人気の番組を教えてくれたり時事ネタでボケたり未視聴の録画番組を教えてくれたりします。

オススメしてくるトルネフ
自虐トルネフ

基本的にこういうキャラクターってウザいんですが、トルネフはマジで可愛いので許せる。さり気なさも丁度良くて全然ウザくないし。セリフは随時更新されるのでマジでカブらないし、たまにアンケートとかとってるのも、暇つぶしにちょうどいい。

トルネフこそ、torneを唯一無二のアプリにしているといっても過言ではないです!

値段は高いが、その価値が十分にある。

torneは無料ですが、nasneは22,000円、PS4は39,980円、torneアプリの有料オプションは600円します。

うーん…高いですねw 僕は発売した順番に買っていったのでダメージは少なかったですが、まだPS4を持ってない人が一気に買うにはちょっと高額かな、とは思います。

しかし、既にPS4を持っている人はnasneだけ買えば素敵快適最高ライフを味わえるし、持ってない人には「揃える価値あるよ」と何度だって言いたい。

その辺のレコーダーを全て過去にするぐらいの体験ができるPS4 × torne × nasneの組み合わせ。ここまで読んでくださったあなたなら、是非!揃えるべきです!

torne mobile
無料
(2016.01.11時点)

 App Store

posted with ポチレバ